iPhone修理110番トップページ > 

最新情報・レポート > 

iphoneが故障した…水没や画面割れの対処方法

最新情報・レポート

郵送修理にも対応!iPhone修理ならお任せください

iPhoneの修理ショップをお探しの方はこちらをクリック

iphoneが故障した…水没や画面割れの対処方法

iphoneが故障した…水没や画面割れの対処方法

iPhoneが故障、水没してしまったという経験を、iPhoneを長年使用されているのであればいちどは経験があるかと思います。突然iPhoneが使用できなくなってしまうと、パニックになってしまう方も多いでしょう。

 

しかし、パニックになっているだけでなく、しっかり対処法をすることで直る場合もあるのです。

 

そこで、今回はiPhoneに故障の症状が出たり、水没したりしたときにまず行う対処法をご紹介します。そして、修理する場合の確認事項や修理代金・修理期間もお伝えします。

 

 

 

 

phoneが故障した!まずはどうすべき?

iphone が故障には水没や画面の割れなどのトラブルがあり、そのようなトラブルにあってしまうとパニックになってしまう方もいるでしょう。しかし、パニックになっていてもiPhoneは元に戻りません。ここでは、故障かな?と思う症状が出たり、水没したりしたときにまずはどんな対処をするべきなのかをご紹介します。

 

 

【動作が遅い・反応が遅い】

画面の操作が重くて、なかなか反応しなかったりするときは次のことを試してみましょう。

 

① 再起動してみましょう
iPhoneの動作が遅くなったり、反応が遅くなったりしたときには電源を切って再起動させてみましょう。 手順は、iPhoneの右サイドの電源を長押しして、スライドが出たら、スワイプするというものです。そうすれば、再起動されるので試してみましょう。

 

② リセットを試してみましょう
再起動でも改善されない場合は、リセットをしてみましょう。リセットではデータは消えないので安心してください。 手順は、iPhoneの設定アイコンから一般に入り、リセットまでいきます。そして、「すべての設定のリセット」を押します。そうすれば、アップルの表示がでて自動的に再起動がかかります。

 

③ 復元して工場出荷時に戻しましょう
1、2を試しても改善されない場合は、iPhoneを工場出荷時に戻しましょう。この作業ではデータが初期化されるので、あらかじめバックアップしておきましょう。 手順は、iPhoneの設定アイコンからリセットのところまで同じように進み、「すべてのコンテンツと設定を消去」を選びましょう。工場出荷時に戻ります。

 

 

【電波が県外になる、通信が遅い】

SIMカードがズレたり、反応がわるくなっている可能性があります。入れ直すと改善される場合が多いので試してみましょう。

 

① 電源をOFにしましょう
iPhone右側面の電源ボタンを長押し、スワイプして電源を落とします。

 

② SIMカードをピンで取り出します
ピンは購入時に付属でついています。安全ピンでも可能です。

 

③ 電源をONにします
リンゴマークがでて、画面がつきます。

 

④ 再度SIMカードを入れます
向きを間違えないようにしましょう。ゴミが付着していたら、ティッシュでやさしくふき取るとよいでしょう。

 

それでも反応が悪い場合は、SIMカードの交換をしてもらうことをおすすめします。携帯ショップに契約者本人が来店し、不具合を伝えれば無料で交換してくれます。iPhoneのSIMカードには特に写真などのデータが書き込まれているわけではないので安心してください。

 

 

【画面が割れた】

落としたり、何かをぶつけたりして画面が割れたときは次の対処法を行いましょう。

 

① 画面以外に割れているところはないかを確認しましょう
指でゆっくりなぞると割れがわかりやすいです。

 

② 画面の割れ以外に動作に問題がないかを確認しましょう。
落としたり、ぶつけたりしたときに内部まで衝撃の影響を受けている可能性もあるので確認しましょう。

 

③ バックアップを取りましょう。
修理するためには、一度初期化して出したほうが、データを見られることも考えると安心です。そのため、バックアップを忘れずに取りましょう。

 

 

【水没】

トイレなどに落としたり、雨でぬれたりすると、すぐは動いていたとしても故障の原因にもなります。次のことを試してみましょう。

 

① まず、iPhoneを電源オフにしましょう
少し濡れた程度でも、充電部分やイヤホンジャック・スピーカー部分から水分が本体内部に入り込むと故障してしまうことも。そのため、大量の水にぬれたり、完全に水没させてしまったりすると使用できなくなってしまいます。すぐに使用をやめて電源をオフにしましょう。

 

もし、水没させた時点で電源がつかない場合は、電源をオンにしないでください。内部に水分がまだ溜まっている状態で電源をオンにすると故障につながるので注意しましょう。

 

② SIMカードを取り出しましょう。
電源を切ったら、SIMカードを取り出します。SIMはiPhoneの側面に小さなポチがあり、そこを針金や購入時についているピンで押すとSIMトレーが出てきて取り出せます。SIMカードはとても小さいです。無くしてしまうと再発行に手数料がかかるので、保管には注意しましょう。

 

③ 「そのまま使用しても復旧の可能性がある」「故障して修理が必要な可能性がある」の判断をしましょう。
例えば、お風呂やトイレ・水たまりに落としたり、雨の中や濡れた手で使用したりした場合は濡れ具合によっては不具合なく使用できる場合があります。主に、水道水や雨などの真水であれば、少しの濡れであれば乾燥すれば問題なく使用できることが多いです。

 

しかし、海水やコーヒー・ジュースなどの液体に濡らしてしまった場合は乾燥することでさらに故障する可能性が高くなります。海水などの液体は塩分を含んでおり、それがiPhoneの中に入ると基盤を腐食させてしまうのです。もし、電源がついたとしても、液体が乾いてしまうと塩分だけが残り不具合が起こります。すぐに修理に出すことがおすすめです。
修理に出すと、iPhone内部のデータは消えてしまいます。そのため、バックアップをしていない場合は、電源がつくうちにバックアップだけでもしましょう。

 

④ iPhone内部の水分を取り除きましょう。
真水がiPhone内部に侵入した場合は、内部の水分さえ乾燥したら問題なく使用できる場合があります。付着した水をタオルなどでしっかりふき取りましょう。特に、充電部分やイヤホンジャック・スピーカー部分は入念に拭きましょう。

 

本体外側を拭き終えたら、内部を乾燥させていきます。手軽にできる方法として、「ジップロックに乾燥剤と一緒にiPhoneを入れて完全に乾くまで放置する」というものがあります。乾燥剤は100円均一でも購入でき、お菓子の袋にも入っているものでも使用できるので手軽に手に入ります。乾燥期間は、水没状況によって異なるので根気よく待ちましょう。

 

 

水没させてしまうと、すぐに乾燥させようとしてしまうのはわかります。しかし、絶対にしてはいけない行為があるのでご紹介します。

 

・本体を振って水分を出す行為
水分を振って振り飛ばそうとする方も多いです。しかし、振ることで水分が本体全体に広がってしまうことがあり、故障の原因になるのでやめましょう。

 

・ドライヤーで乾かす行為
ドライヤーに熱で水分を蒸発させようと思い、使用する方がいます。しかし、ドライヤーの熱は本体の基盤を壊す恐れがあり、ドライヤーの風圧で水分を広げてしまうこともあるのでやめましょう。

 

・電子レンジに入れてチンする行為
レンジの熱で乾かそうと思って使用する方もいますが、確実に故障するのでやめましょう。バッテリーが破裂してけがをする場合もあるので危険です。

 

修理の依頼を行う前に確認すべきこと

修理の依頼を行う前に確認すべきこと

iPhoneが故障、水没したりして修理を出すときに事前に確認することがあります。それは、「iPhoneが保証に入っているか」ということです。契約している携帯ショップに来店して確認しましょう。

 

その際、どのキャリアも「契約者本人の来店」「身分証明書を持っているか」が重要となります。もし、携帯電話を所有している本人の名義でない場合は、いくら所有している人がいっても教えてはくれません。名義人が来店するか、名義人に「委任状」を書いてもらって持参しましょう。

 

名義人が離れて暮らしている場合など来店して確認できない場合は、各キャリアのインターネット上で契約内容を確認しましょう。ただ、ログインパスワードなどを事前に把握しておく必要があります。

 

「保証に入っている」とわかった場合は修理対応に進みます。しかし、「保証に入っていなかった場合」は、保証がないので修理代金が高額になってしまうのでどうするべきなのかを考えましょう。高額でも修理したいという方はよいですが、新しいiPhoneを購入したほうが安くなることもあるのでよく考えて修理に出すことをおすすめします。

 

今では中古iPhoneもいろんなところで購入できます。それらを購入するのもよいでしょう。また、一時的に以前に使用していたiPhoneや携帯電話に変更することも可能です。しかし、中古のiPhoneや以前使用していたiPhone・携帯電話を使用するときには注意が必要です。

 

それは、SIMカードが違う場合があるからです。iPhoneはiPhone専用のSIMであり、iPhoneの中でも機種によってサイズが異なります。そのため、SIMが違う場合は、携帯ショップに契約者本人が来店して手続きしましょう。SIMを変えると同時にプランの変更が必要になる場合もあるので、中古のiPhoneを購入するときには事前に携帯ショップにて確認してみるものよいでしょう。

 

iPhoneの修理の依頼先とは

iPhoneを故障、水没させてしまって修理するときの依頼先は、各キャリアではありません。スマートフォンなどは各キャリアで修理対応できますが、iPhoneはそれができないのです。そのため、しっかり修理依頼先を確認しておきましょう。

 

・アップルストア来店または郵送する方法
iPhoneの修理は主にアップル対応となります。そのため、近くにアップルストアがあれば来店して修理受付をしましょう。予約をしておくとスムーズです。 ただ、アップルストアの数はそれほど多くはありません。そのため、自宅の近くにない場合はアップルのインターネットのサイトや電話で配送修理の依頼をしましょう。自宅に指定の配送業者がiPhoneを集荷してくれます。

 

・アップル正規サービスプロバイダに依頼する方法
アップルストアや配送修理の他に、アップル正規サービスプロバイダでも修理受付をしています。インターネットでも調べることができるので、お近くのお店へ来店されるとよいでしょう。主に、カメラ屋さんや家電量販店に入っていることが多いです。

 

・正規ではないが修理受付しているお店に依頼する方法
保証に入っていても何回も保証が適応されるわけではありません。そのため保証が切れてしまっていた場合や保証に元から入っておらず、高額な修理代金がかかる場合は非正規のお店で修理をしましょう。非正規の場合は、正規の金額よりもお値打ちに修理できるかもしれません。

 

修理にかかる費用と時間はどれぐらいなのか

修理にかかる費用と時間はどれぐらいなのか

iPhoneが故障や水没して修理出した場合の費用や時間をご紹介します。

 

まず、iPhone修理期間は約1週間程度です。配送修理の場合は自宅までお送りしてくれます。アップルストアの場合は、修理が店頭でできる範囲であればすぐに対応してもらえます。ただ、その場ではできないものはリペアセンターに送られて1週間ほどで戻ってきます。

 

修理するとなると料金が気になるところです。 保証に入っている場合は一度修理の代金その場で支払います。そして、そのときにもらった「請求者」「修理完了報告書」を携帯ショップへもっていきましょう。月々の携帯代金からその修理代が還元されます。

 

保証にはいっていない場合は、全額負担となります。価格は修理内容によって異なりますが、数万円かかることもあります。

 

まとめ

今回は、iPhoneが故障、水没した場合のまず行う対処法や確認することをご紹介し、修理はどこで行ってもらえるのかなどをお伝えしてきました。

 

iPhoneが故障。水没するというトラブルにあうとパニックになってしまう方も多いです。しかし、パニックになってもiPhoneは戻りません。しっかり対処法を試し、それでも直らない場合は修理を考えましょう。そして、保証に入っているかどうかを確認した上で修理に出しましょう。保証に入っていると、修理金額の実質負担はとても抑えられます。保証はiPhone契約時しか入れません。そのため、iPhoneを契約する場合は保証に入っておくと安心でしょう。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • 修理価格
  • 保証について
  • よくあるご質問
  • 運営会社

修理対応機種

  • iPhone5S/5C 修理に関してこちら
  • iPhone5 修理に関してこちら
  • iPhone4S 修理に関してこちら
  • iPhone4 修理に関してこちら
  • iPhone3GS 修理に関してこちら
  • iPhone3G 修理に関してこちら
  • iPod 修理に関してこちら
  • iPad 修理に関してこちら
  • Android 修理に関してこちら
  • 日本全国受付対応 宅配修理の流れ

修理のご相談

通話料無料 0800-805-7697 お電話でのお見積り相談も承っております。

24時間365日受付中、日本全国対応

  • 修理のご相談
  • お問い合わせ

取扱品目

iPhone6・6Plus/ iPhone5S・5C / iPhone5 / iPhone4S / iPhone4 / iPhone3GS / iPhone3G / iPad / iPod / アンドロイド(Galaxyなど)

各種クレジットカード使用可能です。

  • ※手数料がかかる場合がございます
  • ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策 情報対応万全

たいせつにしますプライバシー

個人情報に関しては厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適用される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

加盟店様募集中 注目の成長事業へご参入ください 詳しくはこちら

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。